Q&A

主任 I.Nさん
鹿児島キャリアデザイン専門学校/ 2003年新卒入職

残業はありますか。

月平均10~20時間(保険請求期間含む)あります。業務の簡素化や他部署との連携を密に図ることで、残業時間を少しでも減らすようスタッフ間で協力し合っています。

どのような方が米盛病院の医事課に向いていると思いますか。

当院は災害拠点病院です。また、救急科があるため今まで行っていなかった診療行為も増えてきており、診療報酬を請求するにあたり毎日が勉強の連続です。知識が増え、仕事の幅も広がるため、医療事務としてのスキルアップを目指す方にとっては最適な職場だと思います。

スタッフの人数と年齢層を教えてください。

当院では男性11名、女性21名、計32名の医療事務員が活躍しています。また、20代~30代のスタッフが多く、新卒入職者だけでなく中途入職者も多く在籍しています。明るく、和気あいあいとした職場です。

N.Kさん
鹿児島キャリアデザイン専門学校/ 2016年中途入職

日々業務を行ううえで、意識していることを教えてください。

業務の効率化です。私自身、要領が良い方ではなかったのですが、優先順位を考え、迅速かつ正確な仕事を意識することにより、入職時よりは要領よく効率の良い仕事ができるようになりました。また、うまくいかないときは自分の行動を振り返るようにしています。

上司・先輩からの指導で印象に残っていることを教えてください。

「~だろう」と思い込みで仕事をするのではなく、「~かもしれない」とこの先に起こりうる可能性まで常に考えたうえで仕事をするようご指導いただきました。事務員といえども、命に関わる場所で仕事をしているため大事なことだと思いました。

K.Tさん
鹿児島国際大学/ 2017年新卒入職

米盛病院へ入職を決めたきっかけを教えてください。

大学で地域経済を専攻し、地域に貢献できる仕事がしたいと思っていました。
当院は民間医療用ヘリの運行や災害拠点病院として地域に根ざした医療を提供しています。また、鹿児島県で唯一「外国人患者受入れ医療機関認証制度」の認証を受けているため、貴重な経験ができると思い入職を決めました。

後輩のために行った取り組みについて教えてください。

後輩が理解しやすいように、難しい業務についてのマニュアルを作成しました。
他には、自発的な行動を身につけてもらうことを心がけました。模範となるべく、率先して多くのことに取り組んだため自身の成長にも繋がりました。

医療知識がない状態で入職することに不安はありませんでしたか。

不安でしたが、入職時に明確な育成プランが提示され、新入職員には必ず1人指導員が付く体制が構築されていました。知識や経験がゼロの状態でも安心して業務を習得することができ、スキルアップすることもできました。

更新:2021年3月
資料請求・施設見学資料請求・施設見学