MEDICAL ASSISTANT

医療事務

概要

スタッフ数

米盛病院 35名
整形外科 米盛草牟田クリニック 8名
まろにえ介護老人保健施設 2名

(2020年7月現在)

業務内容

外来業務

受付

初診申込書や保険証から取得した患者情報及び保険情報を医事コンピュータへ登録し、電子カルテを作成します。その後、受付登録を行います。受付完了後は、受付票と患者基本カードを患者様へお渡しし、外来待合室へご案内します。また、再診患者様は窓口での受付以外に自動受付機による受付も行うことができます。

外来計算

基本的には、電子カルテのオーダーから医事コンピュータに連動し、自動入力となります。オーダー漏れや算定誤りを防ぐため、カルテを読み解く力、診療報酬の知識が必要となります。

会計

POSレジ及び自動精算機にて会計を行います。処方箋や各種書類(診断書や紹介状)の説明、お渡しも行います。

窓口対応

各種診断書や証明書の受け取りやお渡しを行います。
各種診断書を受け取ったあとは、担当医へ記入依頼を行い、記入後の診断書に不備がないか確認を行ったあと、患者様へお渡しのご連絡を行います。

入院業務

入院受付

保険証の確認・高額療養費申請の説明・入院時必要書類の確認を行うとともに、入院費請求についての説明を行います。

入院会計

外来同様、電子カルテのオーダーから医事コンピュータに連動し、自動入力となります。外来と比較すると診療内容が複雑であり、入院基本料やDPC入院料なども加わるため、診療報酬に対する深い知識と経験が求められます。

DPC

資源投資病名を確認し、手術や処置などの診療内容を確認したうえで、DPCコーディングソフトを活用し、診断群分類番号を決定します。

入院費請求

毎月の提示請求書を発行し、入院中の患者様へ請求書の配布を行います。また、退院日には診療内容を確認し、請求書を発行します。

 診療報酬請求業務(外来・入院共通)

保険者に対して、毎月10日までに前月分の診療報酬を請求する業務です。
診療行為に対する病名は適切か、診療報酬のルール通りに算定されているかを確認し、高額点数に対しては症状詳記の依頼などをすることで、より良い診療報酬請求を行っています。
保険請求以外にも、自賠責請求や労働災害請求、公務災害請求など特殊な請求業務も行います。

イベント、飲み会

スタッフ同士仲が良く、飲み会を開いたり遊びに行ったりすることもあります♪

資料請求・施設見学資料請求・施設見学