DOCTOR

医師

概要

 

米盛病院は1969年に鹿児島市で19床の整形外科医院として開院し、以来、地域のニーズにこたえるべく、手技の向上およびハード環境の整備に努めて参りました。
2014年には、さらなる地域貢献を目指して新築移転を実施。高度急性期から回復期まで一貫した医療を提供する病院(19診療科・506床)となりました。

米盛病院は時代をよみ、進化し続ける病院です。
「地域・社会にとって価値ある存在であり続けるために、私たちは常に未完であることを認識し、より良い明日を築くための努力を惜しみません。」
「『今も頑張っているが、将来はもっと成長する』と期待され続ける病院を目指します。」

患者様の一秒をあらそう命をまもり、一生につながる笑顔もまもることに、大都市も地方都市も差はありません。 成長過程にある民間病院だからこそ、チャレンジできる環境があります。
理想とする医療にチャレンジしたい、科や病院づくりの一翼を担いたい、という熱い志をお持ちの先生方にお越しいただきたく存じます。まずはお気軽にご連絡ください。できる限り多くの情報をお届けいたします。そして、叶えたい医療が米盛病院で実現可能かどうかご検討いただけますと幸いです。


実績
病院の概要
募集科目
職場風景ギャラリー
法人の概要
鹿児島の生活環境について

実績

病床数

手術件数

救急車受入件数
民間医療用ヘリ(ドクターヘリ)出動件数

ドクターカー出動件数
常勤医師数

病院の概要

名称米盛病院
開設者社会医療法人緑泉会
事業開設年月日1969年12月10日
院長米盛 公治
所在地〒890-0062
鹿児島市与次郎一丁目7番1号
TEL:099-230-0100 / FAX:099-230-0101
病床数一般病床…506床
(ICU…10床、HCU…16床、一般7:1…280床、回復期…200床)
診療科目整形外科、救急科、外科、脳神経外科、心臓血管外科、血管外科、消化器外科、形成外科、内科、循環器内科、呼吸器内科、
消化器内科、心療内科、放射線科、産婦人科、リハビリテーション科、リウマチ科、小児科、麻酔科
その他 医療機器・設備のご紹介
実績・統計

認定施設

行政承認

  • 救急告示病院
  • 鹿児島県災害拠点(地域災害医療センター)病院
  • 鹿児島県災害派遣医療チーム(鹿児島県DMAT)指定病院
  • 臨床研修指定病院(協力型)
  • 特定疾患治療研究事業委託医療機関
  • 原爆被爆者一般疾病取扱医療機関
  • 労災指定病院
  • 結核指定医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 指定自立支援医療機関(更生医療)
  • 指定自立支援医療機関(精神通院医療)
  • DPC算定対象医療機関
  • 地域リハビリテーション広域支援センター
  • 法務省入国管理局指定医登録
  • 地域未来牽引企業(経済産業省)
  • 原子力災害協力医療機関

施設承認

  • 病院機能評価認定(3rdG:Ver.1.1/一般病院2(200~499床(主たる機能))
  • 日本整形外科学会専門医研修施設
  • 日本救急医学会救急科専門医指定施設
  • 日本救急医学会指導医指定施設
  • 日本外科学会外科専門医制度関連施設
  • 日本外傷学会専門医研修施設
  • 日本集中治療医学会専門医研修施設
  • 日本航空医療学会認定施設
  • 日本麻酔科学会麻酔科認定病院
  • 日本循環器学会専門医研修施設
  • 日本不整脈心電学会認定不整脈専門医研修施設
  • 三学会構成心臓血管外科専門医認定機構認定修練関連施設
  • 日本腹部救急医学会腹部救急認定医・教育医制度認定施設
  • 日本脳卒中学会認定研修教育施設
  • 高次脳機能障害支援協力病院
  • MRI対応植込み型不整脈治療デバイス患者のMRI検査施設
  • 日本脳卒中学会認定一次脳卒中センター(PSC)
  • 洋上救急センター 協力医療機関(公益社団法人日本水難救済会)
  • 外国人患者受入れ医療機関認証
  • ジャパンインターナショナルホスピタルズ選定
  • 医療通訳拠点病院選定(一般財団法人日本医療教育財団)
  • 指定実地研修施設(日本救急撮影技師認定機構)
  • 薬学生実務実習受入施設(一般社団法人薬学教育協議会)
  • 特別評価認定(サービス認定基準:日本CS・ホスピタリティ協会)

(2021年4月現在)

施設基準

基本診療料

  • 一般病棟入院基本料(急性期一般入院料1)
  • 救急医療管理加算
  • 超急性期脳卒中加算
  • 診療録管理体制加算1
  • 医師事務作業補助体制加算1(15対1)
  • 急性期看護補助体制加算(25対1、看護補助者5割以上)
    - 夜間100対1急性期看護補助体制加算
    - 夜間看護体制加算
  • 看護職員夜間配置加算(12対1配置加算1)
  • 療養環境加算
  • 医療安全対策加算1
    - 医療安全対策地域連携加算1
  • 感染防止対策加算1
    - 感染防止対策地域連携加算
  • 患者サポート体制充実加算
  • 褥瘡ハイリスク患者ケア加算
  • 後発医薬品使用体制加算1
  • 病棟薬剤業務実施加算1
  • 病棟薬剤業務実施加算2
  • データ提出加算2及び4
  • 入退院支援加算1
    - 入院時支援加算
    - 総合機能評価加算
    - 地域連携診療計画加算
  • 認知症ケア加算3
  • せん妄ハイリスク患者ケア加算
  • 精神疾患診療体制加算
  • 地域医療体制確保加算
  • 臨床研修病院入院診療加算(協力型)
  • 特定集中治療室管理料1
  • ハイケアユニット入院医療管理料1
  • 回復期リハビリテーション病棟入院料1
    - 体制強化加算1
  • 入院時食事療養/生活療養(Ⅰ)

特掲診療料

  • 院内トリアージ実施料
  • 夜間休日救急搬送医学管理料
    - 救急搬送看護体制加算1
  • 心臓ペースメーカー指導管理料
    - 遠隔モニタリング加算
  • 薬剤管理指導料
  • 医療機器安全管理料1
  • 在宅療養後方支援病院
  • ヘッドアップティルト試験
  • 画像診断管理加算1
  • CT撮影及びMRI撮影
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 処置の休日加算1
  • 処置の時間外加算1
  • 処置の深夜加算1
  • 脊髄刺激装置植込術及び脊髄刺激装置交換術
  • 脳刺激装置植込術及び脳刺激装置交換術
  • 経皮的冠動脈形成術
  • 経皮的冠動脈形成術(特殊カテーテルによるもの)(高速回転式経皮経管アテレクトミーカテーテルによるもの)
  • 胸腔鏡下弁形成術
  • 胸腔鏡下弁置換術
  • 植込型心電図記録計移植術及び植込型心電図記録計摘出術
  • ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
  • ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術(リードレスペースメーカー)
  • 両心室ペースメーカー移植術及び両心室ペースメーカー交換術
  • 植込型除細動器移植術及び植込型除細動器交換術及び経静脈電極抜去術
  • 両室ペーシング機能付き植込型除細動器移植術及び両室ペーシング機能付き植込型除細動器交換術
  • 大動脈バルーンパンピング法
  • 経皮的冠動脈ステント留置術
  • 手術の休日加算1
  • 手術の時間外加算1
  • 手術の深夜加算1
  • 医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6(歯科点数表第2章第9部の通則4を含む。)に掲げる手術
  • 椎間板内酵素注入療法
  • 経皮的大動脈遮断術
  • ダメージコントロール手術
  • 骨移植術(軟骨移植術を含む。)
  • 後縦靱帯骨化症手術(前方進入によるもの)
  • 麻酔管理料(Ⅰ)
  • 麻酔管理料(Ⅱ)

(2020年11月現在)

募集科目

整形外科
救急科
脳神経外科
心臓血管外科
一般内科
循環器内科
リハビリテーション科
麻酔科
集中治療部

外科、形成外科、消化器内科、糖尿病内科、神経内科、放射線科、腎臓内科、IVR医、救急医療を行いたい医師(診療科不問) 他

ご応募について

応募書類 履歴書
福利厚生 院内保育所・結婚祝金・出産祝金・職員食堂
選考日 個別に随時対応いたします
病院見学 随時受付中です
書類提出先 〒890-0062 鹿児島市与次郎一丁目7番1号
社会医療法人緑泉会 医師採用事務課:白石
医師採用事務課のご紹介〉〉
お問い合わせ先 医師採用事務課:白石
TEL(携帯):080-1770-8574
TEL(直通):099-230-0114
TEL(代表):099-230-0100
お問い合わせフォーム
E-mail:sshiraishi@yonemorihp.jp

<入力フォーム>
医師お問い合わせフォーム医師ご見学ご面談お申し込みフォーム
外来・手術・病棟管理など、求めるものは先生方により様々だと思います。
ご希望される働き方を伺い、専門やご経験等を考慮しながら、より良い職場環境となるよう調整いたします。
また、入職前のご見学や理事長との面談に関する旅費についても、ご相談に応じております。
お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。


医師採用事務課のご紹介

医師採用事務課の役割は、入職をご検討されている先生方・紹介会社様と米盛病院(および、関連事業所)との架け橋になることです。

先生方のキャリア選択におかれましては、勤務体制、給与条件、病院の設備、生活環境などあらゆる事柄について、さまざまな情報をお求めになるかと存じます。
先生方からできる限り詳細なご希望やご質問をお伺いし、より多くの情報をお伝えできるよう努めております。先生方には叶えたい医療が米盛病院で実現可能かどうか、ぜひご検討をいただけますと幸いです。

医師採用事務課の担当者は、経営企画室・人材開発室(採用担当部署)・人事課・広報課などを兼務しており、米盛病院のあらゆる情報をピックアップできる体制を整えています。ご入職後に齟齬が生じないよう、タイムリーな情報をお届けいたします。

病院見学、ご面談、お住まい探しの他、ご入職後のさまざまな支援も担当しております。
米盛病院にご興味をお持ちいただけましたら、お気軽に「医師採用事務課」までお問い合わせくださいませ。お待ちしております。

外観・エントランス

ハイブリッドER・血管撮影室

民間医療用ヘリ(レッドウィング)・ドクターカー

手術室

ICU

HCU

病室

テナント(シアトルズベストコーヒー・ファミリーマート)

法人の概要


社会医療法人緑泉会は、半世紀にわたり地域に根ざした医療活動を行っております。
基幹病院である米盛病院を中心に、急性期から回復期までの治療はもちろん、退院後の長期にわたる見守りも私たちの大切な役割です。
これからも、各施設のスタッフが連携した一貫性のある医療体制で、患者様お一人おひとりのニーズに合う、医療・サービスを提供してまいります。
すべては、患者様とご家族の幸せな笑顔のために。
私たち社会医療法人緑泉会は、これからも地域のみなさまとともに歩みます。

社会医療法人緑泉会 事業所

鹿児島の生活環境について

鹿児島の概要

米盛病院のある鹿児島市の人口は約60万人で、鹿児島県民のおよそ4割が住む地方都市です。
九州では4番目に大きい市で、買い物に困ることはなく、適度な自然に囲まれた生活しやすい街です。
また鹿児島県は農業や畜産、酒造が盛んな県であり、美味しく新鮮な野菜やブランド肉、焼酎が近所の小売店で手に入る食の宝庫!
山・海・川・温泉・離島などのレジャースポットはもちろん歴史的史跡も豊富なので、休日はご家族やご友人とのお出かけも楽しんでいただけます。

かごしまで暮らす~移住をご検討の先生へ~

( © K.P.V.B )

鹿児島の観光サイト

鹿児島県観光サイト
かごしま市観光ナビ

福岡・東京へのアクセス

米盛病院の最寄り駅は九州新幹線が停車する鹿児島中央駅です。
鹿児島中央駅は乗車人員約2万人(/日)で、九州では博多駅、小倉駅に次ぐターミナル駅です。新幹線を利用すれば福岡まで80分ほどで到着するので、学会や休日のお出かけも日帰りで行き来できます。
また、鹿児島空港は鹿児島中央駅から車で40分ほど(直通バスも有)で到着します。東京へのフライトは一日複数便あるので日帰りも可能です。
米盛病院は新幹線、飛行機どちらの利用にも、とても便利なエリアに位置しています。

鹿児島中央駅

教育環境

米盛病院の周囲には全国的に有名な私立ラ・サール学園(中学校:偏差値61・高校:偏差値78)をはじめ、複数の私立幼稚園・小学校・中学校があります。
高等学校では、公立の鶴丸高校(偏差値74)、甲南高校(偏差値70)、私立の樟南高校文理コース(偏差値73)、鹿児島実業文理科(偏差値72)、池田高校(偏差値68)への通学にも便利なエリアに位置しています。

資料請求・施設見学資料請求・施設見学